アナスタシア ANASTASIA

ANASTASIA 美眉総研 BIMAYU-SOKEN

アナスタシア ANASTASIA
美眉総研
What's Bimayu-Soken?

美眉総研とは…?

女性100人の眉のビフォーアフター、
眉が相手に与える印象や反応の実証実験結果、眉診断や眉動画など
さまざまなコンテンツで、眉からはじまる美の可能性を見い出します。

menu

平成眉ヒストリー。次の時代は、どんな眉で始まるのだろう。

1990s 2010s

平成を代表する5つの眉を、
1人のモデルで再現。
眉を見れば、
その時代の記憶がよみがえってきます。
あなたが思い描く平成眉は?

平成眉の歴史 History of the Heisei Mayu

  • 1980年代

    「バブル眉」

    イケイケのボディコンファッションに合わせ、メイクは濃く&派手な時代。アイカラーはブルーやグリーン、リップは鮮やかな赤や青みのピンク色が人気で、眉もしっかり自己主張のある太眉。こげ茶や黒のアイブロウペンシルやパウダーで、眉頭から眉尻までやや長めにラインを描き、塗りつぶすように濃く仕上げるのが主流でした。

    詳細を見る
    1980s
  • 1990年代

    「チョ→極細眉」

    バブルが終焉を迎え、女子高生が主役のコギャルの時代へ。アイコンはミニスカートにロングブーツのアムラースタイル。眉はイッキに細くなり、眉山を高くして弓なりにカーブさせる形が人気となります。合わせるリップカラーも、鮮やかな赤やピンクよりも、パール系のピンクやベージュなどが好まれるように。

    詳細を見る
    1990s
  • 2000年代

    「モテかわ
    きれい眉」

    時代のキーワードは「モテ」。男性ウケのいい、きれいめなフェミニンスタイルが支持される時代へと変わっていきます。メイクはアイメイク命。マスカラを重ねたり、アイラインでぱっちり大きな目もとに見せるのが特長。眉は、眉頭から眉山にぐっと角度をつけ、眉尻のラインがスッと消える、形をきちんと整えた眉が流行しました。

    詳細を見る
    2000s
  • 2010年代前半

    「愛され平行眉」

    SNSが広まり、トレンドはひとつではなく多様化の時代へ。まつげエクステンションやつけまつげ、黒目強調コンタクト、ティントリップなどのアイテムも浸透します。トレンド眉のひとつが「平行眉」。太めでカーブを強調せず、アイブロウパウダーやマスカラで色をのせます。チークをふわっと入れ、赤みのリップで仕上げれば「愛され顔」に。

    詳細を見る
    2010s EARLY
  • 2010年代後半

    「ナチュふわ眉」

    2010年代のもうひとつのトレンド眉が「ナチュふわ眉」。キメすぎないナチュラルな仕上がりの抜け感メイクが時代の気分を作ります。肌も眉もまるで素のように見せるのがポイント。形を作りすぎず、髪色に合わせたアイブロウパウダーやペンシルで整えながら、隙間の部分は1本1本埋めていくように描き足し、ナチュラルさを演出します。

    詳細を見る
    2010s LATE
さよなら、平成の眉。よろしく、これからの眉。次の時代はどんな眉で始まるのだろう。あなたの投稿が次世代の眉になるかも? #2019眉予想 ネーミングキャンペーン!次は「〇〇眉」?最優秀賞はアイブロウ特別体験!
初回限定キャンペーン。期間限定で、初回限定キャンペーン実施中!大人気のオプションメニューをプレゼントいたします。

PICK UP

ビフォーアフター大公開!100人100眉プロジェクト
なりたい自分を叶える眉。眉診断。
先頭に戻る